住宅ローン 滞納

滞納の悩みや問題を解決するヒント

 

住宅ローン滞納の悩みや任意売却についてのコラムをまとめました。
問題解決のヒントにしてください。

住宅ローン滞納コラム記事一覧

住みながら問題解決する方法

住宅ローンの支払いが苦しい、あるいは既に滞納している・・・といっても、その一方で多くの人が、住み慣れた我が家に住み続けたいと希望しています。その理由は様々でたとえば、家族の思い出が詰まったマイホームを手放したくない、とか、家族が病気で引越しすることが困難な場合もあります。問題解決したいのはやまやまだ...

≫続きを読む

 

住宅ローンの返済に困っているなら

一般的に多くの人が、住宅の購入の際には、金融機関の住宅ローンを利用して融資を受けていると考えられます。住宅ローンというのは、借り入れ金額が大きく返済期間も長期に渡りますので、中には急に返済していくことが難しくなったり、支払いが滞ってしまうこともあると思います。返済できない、となると、「家はどうなるの...

≫続きを読む

 

住宅ローンが破綻するリスク

住宅を購入するときには、多くの人が住宅ローンを組むことになると思います。住宅ローンについては、誰もが横並びで組んでいるため、さほど意識しないかもしれませんが、当たり前ですが人生最大の借金です。住宅ローンは、返済原資が自分の労働によるものです。ということは、昇給が止まったり、ボーナスが減額されたり、は...

≫続きを読む

 

住宅ローンが払えなければ自己破産?

多くの人にとって、住宅は一生で一番大きな買い物でしょう。そして、住宅を購入するほとんどの人が、金融機関の住宅ローンを組んでマイホームの購入を行っています。住宅ローンの場合、借り入れる金額が大きいので、毎月の返済額については生活費の中でかなりのウェイトを占めることになります。住宅ローンについては、もち...

≫続きを読む

 

住宅ローン地獄

多くの人にとって、人生で最も大きな買い物といえばマイホームを挙げることができると思います。そして、ほとんどの人が、住宅購入の際には住宅ローンを利用しています。住宅は高額なので、住宅ローンを利用することは当たり前のこととも言えますが、その一方で住宅ローンを組むということは、大きな借金を抱えることとも考...

≫続きを読む

 

住宅ローンを滞納したらスグに相談

住宅ローンを滞納してしまったり、返済が苦しくなってしまったときには、いくつかの解決方法があります。もし、抱えている債務(借金)が住宅ローンだけで、仕事の関係あるいは家庭内の問題が理由で、これ以上支払いが困難だというのなら、任意売却という手段が適しているかもしれません。任意売却とは、債権者の同意を得た...

≫続きを読む

 

住宅ローンの返済猶予

現在、住宅を購入するほとんどの人が住宅ローンを組んでいます。住宅ローンは、借入金額が高額になる上、返済期間も30〜35年と長期に及ぶため、万が一の事態に備えて対策を考えておく必要があります。近年、世界的に経済状況が不安定なこともあり、勤務先の経営状況が悪化して、突然リストラされることも珍しくありませ...

≫続きを読む

 

住宅ローンを延滞するとどうなる?

現在、住宅を購入するほとんどの人が住宅ローンを利用しています。住宅ローンはその名の通り、住宅を購入(分譲、新築)するためだけに、超長期に渡って融資を受けることができるシステムです。事前審査において、購入する物件についてはもちろん、家族構成や勤務状況など幅広い角度から判定された上で融資が実行されるため...

≫続きを読む

 

任意売却と競売の違い

住宅ローンを組む際には、購入する住宅が担保となり債権者の抵当権が設定されます。この抵当権は、無事にローンを返し終えれば解除することができますが、もし住宅ローンを返済していくことができなくなれば、債権者は抵当権を行使して担保となっている住宅を競売にかけ、その売却代金を回収します。競売になれば、否応なし...

≫続きを読む

 

任意売却後の残債

住宅ローンの滞納問題の解決策の一つの方法として、任意売却があります。任意売却とはつまり、担保となっている住宅を売却して住宅ローンを返済する手段なのですが、仮に住宅の売却代金がローン残高を下回った場合には、ローンを返済しきれなくなることになります。たとえば、ローン残高が2,000万円あって、売却代金が...

≫続きを読む

 

任意売却について相談する

現在、住宅を購入するほとんどの人が住宅ローンを組んでいます。住宅ローンは、借入金額が高額になる上、返済期間も30〜35年と長期に及ぶため、収入が減ったり病気になったりすることで、返済が困難になるというリスクに備えて対策を考えておく必要があります。万一、住宅ローンの返済が困難になったり滞納してしまった...

≫続きを読む

 

高齢者の住宅ローン破綻

現在60歳以上の人たちが住宅お購入したのは、今から25年ほど前あたり、つまりバブル景気の真っ只中。物件価格も高騰し、金利も高かった時代です。そんな時代に住宅ローンを組み始めた人の多くは、雇用形態が嘱託となったり、定年退職して年金収入のみとなっていますが、その一方で収入が半減しているにもかかわらず、い...

≫続きを読む

 

税金の滞納

住宅ローンの返済が厳しい、ということは家計に余裕がないということでしょう。ただし、そのような場合でも、税金を滞納してはいけません。現在、日本全国の各自治体ともに、未納分の税金回収により一層の力を入れています。税金についてきちんと対応しないと、高い利率の延滞税が課せられるだけでなく、自宅や車などの資産...

≫続きを読む