任意売却 相談

まず専門家に相談することが大事

 

現在、住宅を購入するほとんどの人が住宅ローンを組んでいます。
住宅ローンは、借入金額が高額になる上、返済期間も30〜35年と長期に及ぶため、収入が減ったり病気になったりすることで、返済が困難になるというリスクに備えて対策を考えておく必要があります。

 

万一、住宅ローンの返済が困難になったり滞納してしまったときの対策の一つに任意売却があります。
任意売却とは、住宅ローンの返済が難しくなってしまったときに、債権者(金融機関など)の合意を得た上で、住宅の売却手続きを行う方法です。

 

本来は、住宅を売却した代金で住宅ローンを完済することで、初めて債権者の抵当権を抹消してもらうことができるわけですが、ハッキリ言って現在の不動産市場において、住宅をローン残高以上の価格で売却することは非常に困難です。
つまり、家を売っても住宅ローンを完済することは難しいということ。

 

住宅ローンが完済できなければ通常は、金融機関は抵当権を抹消してくれません。
そして、抵当権が付いたままでは、住宅を売ることができません。

 

そこで、金融機関と相談して売却の許可を得て、家の売却で得た代金を住宅ローンの残っている債務、その他売却にかかる経費、場合によっては債務者の引越し費用などに充てることで、最低限の返済をした上で、生活を再建しようという手段が任意売却という方法です。

 

実際に任意売却するためには、金融機関との交渉から住宅の売却まで専門的な知識やスキルが必要なので、専門家に相談して手続きをすすめるのが良いでしょう。
→24時間対応・秘密厳守!任意売却に関する無料相談はこちら

 

住宅ローンの他に、銀行や消費者金融などから融資を受けていて、全ての借金について返済できないというのなら、債務整理の手続きをとらなければなりません。
そのような場合には、任意売却とその他の債務整理方法を同時に絡めて手続きを行うこともできます。

 

債務整理の手段の中で、個人再生手続きでは、住宅ローンの返済以外の借金を減額することができるため、住宅を手放すことなく債務を圧縮できる可能性があります。
また、自己破産手続きでは、住宅ローンを含むすべての借金について免責を受けて帳消しにすることができますが、自己破産してしまうと、生活に必要最低限のものを除くすべての財産を処分しなければならなくなるため、慎重に考慮する必要があるでしょう。

 

任意売却や債務整理を行いたいと考えているなら、やはり弁護士や司法書士などの法律の専門家に相談することが望ましいです。
任意売却や債務整理について素人が判断することは難しい・・・と言うより無理でしょう。
専門家に相談することで、自分自身に最も適している法的な解決方法のアドバイスを受けることが可能です。
なので、手続き業務を依頼する・しないの前に、必ず相談してください。

 

でも、いきなり専門家に相談と言っても「どうしたらよいかわからない」というときには、インターネットで使える無料借金解決診断シミュレーターをオススメします。

 

ネットのフォームに簡単な項目を入力するだけで誰でも利用できて、自分にはどんな方法が合うのか、いくら減額できるのか、スグにわかるから、とても便利!
24時間・匿名で利用できるので遠慮は一切いりません。
→無料の借金解決診断シミュレーターはこちら

 

 

 

トップページでは、住宅ローン滞納の問題解決方法について紹介しています。

 

関連ページ

住みながら問題解決する方法
住宅ローンを滞納しそう、あるいは滞納してしまったとき、マイホームに住みながら問題解決する方法をお伝えしています。
住宅ローンの返済に困っているなら
住宅ローンを滞納したときにはどうすれば良いのか、問題解決の方法を考えてみました。
住宅ローンが破綻するリスク
住宅ローンのリスクと破綻を避けるための知識と問題解決方法をお伝えしています。
住宅ローンが払えなければ自己破産?
住宅ローンを滞納したからといって、自己破産しなくてはならないわけではありません。このページでは、住宅ローンが払えないとどうなる?どうすれば良い?について、さまざまなケースといくつかの問題解決の方法をお伝えしています。
住宅ローン地獄
住宅ローン地獄に陥ったときどうすれば良いのか、問題解決の方法をお伝えしています。
住宅ローンを滞納したらスグに相談
住宅ローンを滞納したとき、個人で悩んでいても時間が経過するだけで何の解決にもなりません。現状に則した解決方法を探るためにスグに専門家に相談してください。
住宅ローンに返済猶予はある?
住宅ローンには返済猶予があるのか、滞納したときどうすれば良いのか、など問題解決の方法をお伝えします。
住宅ローンを延滞するとどうなる?
住宅ローンを延滞したときどうすれば良いのか、問題解決の方法をお伝えします。
任意売却と競売の違い
住宅ローンの滞納と深いかかわりがある、任意売却と競売の違いについてお伝えします。
任意売却後の残債はどうなる?
住宅ローンを滞納した際、任意売却を行った後の残債について、どうすれば解決できるのか、対処の方法をお伝えしています。
高齢者の住宅ローン破綻
最近は、比較的高年齢で住宅ローン融資を受ける人が増えていますが、その一方で、高齢者の住宅ローン破綻も急増しています。このページでは、破綻前にできる対策についてお伝えしています。
税金の滞納
住宅ローンを滞納する以上に重大な、税金の滞納について、その問題点と解決方法についてお伝えしています。