任意売却

任意売却は債務者の意思で行える

 

任意売却は、その名の通り「任意で売る」と言う意味です。
ストレートに解釈すれば、不動産市場に出ている全ての物件は、任意で売買されているわけですが、あえて「任意売却」と呼ぶものは、債務超過物件を売りに出すことを指します。

 

下記に、任意売却についてまとめてありますので、ぜひ参考にしてください。

任意売却記事一覧

任意売却とは

任意売却とは、債務者が住宅ローンを支払えなくなった場合、あるいは滞納してしまっている場合に、債権者(金融機関や保証会社・サービサー等)の合意の上、所有者の意志に基づいて、適正価格でマイホームを売却することです。通常、住宅ローンを滞納してそのままにしておくと、債権者によって競売が申立てられ行使されます...

≫続きを読む

 

任意売却のメリット

債務者にとっては、競売に比べてメリットが多い任意売却ですが、以下にそのメリットを具体的に挙げてみます。売却価格が高い任意売却は一般市場での売却なので、市場価格又は相場に近い価格で売買が可能です。また、購入希望者は住宅ローンを利用できるので、取引がスムーズに行われやすいです。残債を減らせる競売に比べて...

≫続きを読む

 

任意売却のデメリット

任意売却について調べたけれど、良いことずくしのように書いてあるけれど・・・もしかしたら、このような印象をお持ちの方がいるかもしれません。実は、任意売却にも以下に挙げるようなデメリットがあります。手続きや交渉の負担がかかる競売は、法律に基づいて強制的に行使されるため、債務者が何もせずとも事は進んでいき...

≫続きを読む

 

任意売却の流れ

ここで、、住宅ローンの滞納から任意売却が終わるまでの流れを簡単に説明します。@ 住宅ローンを滞納すると催促書・督促状が届く   ↓A 最終的な催告書に「期限の利益喪失」が記載される   ↓B 残債務が一括請求され、代位弁済される   ↓C このタイミングで債権者に任意売却を申請   ↓D 債権者の合...

≫続きを読む

 

任意売却交渉の注意点

債務者にとって任意売却は、住宅ローンの滞納問題を解決する有効な手段ですが、金融機関(債権者)に「任意売却したい」と申し出ても、簡単に首を縦に振ることはないでしょう。たしかに金融機関にとっても、競売よりは任意売却の方が高い回収率を見込めるので有効ですが、金融機関が本当に望んでいるのは、担保をとったまま...

≫続きを読む

 

任意売却前にやっておくこと

自宅を任意売却する際には、事前に自宅の価格について調べる必要があります。もちろん、自宅の価格そのものズバリを調べることはできませんが、インターネットなどで周辺の住宅価格を調べることで、目安となる相場はわかると思います。もう一つ、現在の債務額(住宅ローンの残り金額)を正確に把握することも重要です。正確...

≫続きを読む